移植治療用免疫抑制剤開発

NapaJen は、メディカルニーズの高い難治性疾患の領域に、標的細胞指向性の核酸医薬品を通じた新しい治療法を提案することで、患者さまのQOL向上を目指しています。現在、免疫抑制的な核酸医薬品を用いて、ドナー抗原に特異的な免疫寛容を誘導する移植治療法や、また病態を示す炎症部位だけに作用させて慢性炎症を緩和する治療法など、DDS技術の特長を生かした新しい治療法の確立を目指した開発を推進しています。