ミッション

純日本産バイオテクノロジーを世界へ発信

NapaJenは、日本発バイオテクノロジーの世界へ向けた発信をミッションに掲げ、heterogeneous な猛者たちが結集しています。化学・分子生物学・有機合成・臨床医学・薬学 それぞれの専門分野からバイオシーズを複眼的にみつめ最適な技術的ブレークスルーを設定し、そしてその技術を市場に照らして開発・マーケティング・知財・契約の見地から立体的なロードマップを組み立てて実践しようとする組織です。
そのミッションの実現のため、現在核酸医薬開発の最先端である米国に本社を設立し商品製造~販売に最適な足場とする一方、応用研究~構想立案と頭脳部分を支える活動は日本子会社に集約しています。
このように、日本技術の独自性・先進性を世界的規模で最大限に発揮できる組織をモデル化して、ミッションの達成に向けて実践しています。